■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

ヤマダ電機@池袋ガンプラフロア

BLOG
スポンサーリンク

ギャラリー

 

ガンプラフロア概要

Google アナリティクスで解析したところ、このサイトにくるひとは「池袋 ガンプラ」の検索で飛ばされてくるひとが多いみたいなので、ヤマダ電機のガンプラフロアをもっと詳しくご紹介したいと思います。

池袋のガンプラフロアは文字どおりワンフロアまるごとガンダムをテーマにしているので、都内ではガンプラの品揃えに関してはかなりいいほうだと思います。

わたしは仕事の帰宅途中に池袋があるので、週1~2回遊びにいったりしてます。

お台場のガンダムベース東京は遠くて気軽にいけない・・というひとにおススメです。

 

ほかにもガンダムに関する本やガンプラ製作の道具や塗料なども販売しています。

店内はカメラ撮影してOKらしいので、人目を気にせずとりまくってみました。

※ 店内のフロア写真は2019年3月当時に撮影したものです。

撮影カメラ:Nicon D5600

アクセス・営業時間

所在地:東京都豊島区東池袋1-41-1
階数:7階(8フロア)
営業時間:全日 10時~22時

 

  • 関連記事
【レポート】ガンプラの聖地・お台場のガンダムベース東京へ行ってきました!
お台場の名所であるガンダムベース東京に行ってきました! 全世界のガンプラファンに向けた公式ガンプラ総合施設のレビューをしたいと思います。
池袋ヤマダ電機@第2回ガンプラコンペのお知らせ
池袋のヤマダ電機7Fでガンプラコンペをやっていたので撮影してきました。 去年の10月に撮ったときより、見たことのないガンプラがたくさん展示されていた気がします。 興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。


 

池袋駅東口からの歩き方

はい、というわけで早速いってきました!

ガンダム専門フロアは池袋のヤマダ電機の7階にあります。

池袋東口を出て左側に1分ほどテクテク歩いてくとビックカメラがあるので

もう少し先に行ったところにヤマダ電機がみえてきます。

 

1階の外側の通りに大きく宣伝されていますね。

 

ヤマダ電機に入ると左側にエレベータがあるので、それでいったほうが早いです。

エスカレータでいくと7階なのでめんどくさいです。。

 

ガンプラフロア紹介

エレベータが開くと巨大なガンプラの箱が目に飛び込んできます。

写真はガンダムビルドファイターズトライのカミキバーニングガンダムのようですが

これは時期によって設置位置やパッケージが変わってるな気がしています。

 

全体はこんな感じです。

ワンフロアまるごとガンプラ関連を扱っているので商品数はかなり多いほうだと思います。

新しく発売されたガンプラはレジ前のフロア中央で発売されています。

組み立て済みのガンプラが展示されているので、それを見て購入可否の判断をしてもいいと思います。

 

ガンダムコーナーで購入したガンプラをここですぐつくることが出来ます。

ただし利用時間は2時間まで、利用する場合は店員さんに言えばいいみたいです。

MGだとパーツ数が多いので、HGくらいなら2時間以内でサクッと作れると思います。

 

エレベータを降りて左側にHGシリーズのガンプラが展示されています。

全面が鏡になっているので左右前後の角度で見ることができます。

 

 

 

 

 

ガンプラはシリーズごとにまとめられているので、目的のガンプラは見つけやすいと思います。

展示もされてるので実物を見てから購入してもいいと思います。

個人的には新機動戦記ガンダムWのポスターがほしいです。。

 

ガンプラの雑誌・製作道具・塗料

ここは模型工具・雑誌・漫画・ゲームコーナーです。

わたしが昔よく買ってた月刊ホビージャパンも発売されています。

ガンプラ製作の本は試し読みができます。

 

 

こちらは塗料コーナーです。

これでもかっ!ってくらいたくさんの塗料が売ってます。

うえのほうにガンダムマーカーやエアブラシもあります。

本格的に模型をやってるひとは、これを目的にくるひとも多いような気がします。

 

ガンプラの予約・受取手順

新作のガンプラは予約できるみたいです。

予約したいひとは写真の紙をレジに持っていくとよいみたいです。

ネット通販ではなく、仕事帰りに受け取りたいひとはおススメです。

 

実際にガンプラを予約してみました。【2019.8.18 追記】

予約するにはガンプラの紙をレジに持っていき、おもちゃ注文受付シートに名前と連絡先を記入します。

連絡先はガンプラを入荷したら、記入した電話番号に店から連絡してもらえるようです。

予約したガンプラをすぐゲットしたい方は TEL連絡(要)にチェックしましょう。

発売日当日に受け取った注文受付シートの控えをレジに持っていくと、商品を購入できます。

ちなみに新作のガンプラを入荷する日を店員さんに聞いてみたところ、前日に入荷されることもあるみたいです。

 

ガンプラの販売価格について

実際に販売しているガンプラの価格はどれくらいなのでしょうか?

以前、大量にガンプラを購入したので販売価格と定価を比較してまとめてみました。

 

ガンプラ 購入価格 定価 値引き額

HGUC 1/144 ムーンガンダム

¥2,250 ¥3,240

– ¥990 (3割引)

HGCC 1/144 ターンエーガンダム ¥1,050 ¥1,512 – ¥462 (3割引)
HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム ¥1,350 ¥1,944 – ¥594 (3割引)
HGBD 1/144 ガンダムシャイニングブレイク ¥1,350 ¥1,944 – ¥594 (3割引)

ざっと調べたところ、どのガンプラも約3割引きで販売されています。

Amazon の販売価格と比較しても、ヤマダ電機さんで購入するほうが少し安い値段になっているようです。

さらにヤマダ電機さんのポイントカードを使用すれば貯めたポイントを次回から使用できます。

私はいつも高額なときはポイントを貯めて、安いガンプラを購入するときはポイントを使うようにしています。

 

 

スポンサーリンク

 

デカール・アクションベース

ガンダムデカールです。

ガンプラを完成させた最後にくっつけるシールですね。

これ失くしちゃって困った経験あるので、個別に売ってるので大変助かります。

汎用的に使えるデカールがあったりするので、意外に重宝します。

 

ここは土台置き場です。

ガンプラを飾ったり、ポージングするためのアクションベースです。

調べたら意外にたくさん種類があったのでビックリしました。

 

最新のガンプラだけじゃなく、ひと昔まえのガンプラも揃えています。

昔ながらの味のあるガンプラがほしいひとにおススメです。

個人的には今とちがってパッケージの絵が重い感じがして好きです。

 

 

ROBOT魂コーナー

こちらはROBOT魂コーナーです。

以前はパッケージが正面になる陳列だったのですが、横向きの陳列に変更されてました。

それにしてもすごい数ですね。。

ROBOT魂シリーズは塗装済みで組み立ても完成してるのでお値段は少し高いですが、

そのぶんクオリティも高いので私はよく購入します。

 

 

 

ROBOT魂の販売コーナーの目の前にはROBOT魂で展示されたジオラマがあります。

うえから 宇宙・空・地上・地中 で再現されていて、ものすごいクオリティ高いです!

 

これは初代ガンダム RX78 ですかね。

頭部のバルカンを発射しているように見えます。

 

この辺は大きいガンプラを扱ってるコーナーのようです。

奥のパネルがすごくかっこいいです(お台場のガンダムベース東京にもあったような気がします)

ホワイトベースが1万円で売ってたのが気になりました。。

 

奥のほうは機動戦士ガンダムの宇宙世紀シリーズが売ってます。

この辺もシリーズごとに売っているので、欲しいものはすぐに見つかる構造になってます。

ユニコーンとダブルオーダイバーの巨大ガンプラの箱です。

 

エスカレータのところにガンダムビルドダイバーズのガンプラが置いてあります。

放送は終了しましたが、ガンプラは絶賛発売中です!

早くグリモア買いたいです。。

 

フロアの中に大画面でガンダムシリーズのアニメを放送しているようです。

モニターは5つくらい?あるみたいで、いろんなガンダムが見れます。

よく立ち止まってずっと見ているひとを目撃しますねw

 

ガシャポンコーナー

ここはガシャポンコーナーです。

ぱっと見た感じ、200円~400円で売ってるみたいですね。

ガンダムシリーズのガシャポンはよく集めていましたが、一定のサイクルがあるので

売ってるときに買わないと、ネット通販以外だと買えないかもしれないです。

 

奥のほうにMG(マスターグレード)のガンプラが展示されています。

これだけたくさん展示されているとずっと見てても飽きないですw

 

初代ガンダム RX78-2 Ver2.0 です。

全面鏡なのでうっかり自分が映り込んでしまいました・・

 

フロアの奥のほうはこんな感じになってます。

だいぶ広いですね。7階なのでほぼエレベータで行き来するひとが多い気がします。

 

メタルビルドシリーズ

ここはメタルビルドシリーズの展示コーナーです。

したの写真をみてわかると思うのですが、見た目、ギミック、お値段も含め・・最高級クラスです。

人気があるみたいで、わたしがいったときはエールストライクガンダムが完売されてたみたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ガンプラ個人製作の展示紹介

最後に個人で製作したガンプラが展示されていたので紹介したいと思います。

どの作品も細部まで非常によく作りこまれており、見応えがあるものばかりなので目の保養になります。

展示されている作品は時期によって異なり、製作者の名前も公開されているようです。

※ ここから先に展示されているガンプラは2018年10月当時に撮影したものです。

 

















■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
BLOG
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge