■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

ROBOT魂 新機動戦記ガンダムW リーオー(宇宙用モスグリーン)

GUNPLA
スポンサーリンク

 

製品名 リーオー(宇宙用モスグリーン) セット内容 取扱説明書
リーオー本体
価格 \3,240
メーカー バンダイ
作品 新機動戦記ガンダムW 付属品 交換用手首
ビームライフル
ラウンド・バーニア
マウントラッチ
ディスプレイ用ジョイントパーツ
シリーズ名 ROBOT魂
発売日 2014/06/14
 

1995年にテレビ放送された新機動戦記ガンダムWより
有人操縦式の人型ロボット兵器モビルスーツ リーオー(ROBOT魂シリーズ)の紹介です。

機動戦士ガンダムでいうと、ザクのモビルスーツに該当すると思います。
子供の頃に初めて見たのが、ガンダムWだったので非常に思い出深い作品です。
ちなみに機体名の「リーオー」とは、星座の一つであるしし座(レオ)の英音訳のようです。

 

シンプルな渋さがあり、塗装済みの可動フィギアです。
宇宙仕様のため、ビームライフルの装備のみです。
サーベルとシールドは付属していません。

武器セットは別売りオプションセットのようです。
単体では物足りなさがあるので、同時に購入したほうが楽しめると思います。

腕の可動部分はとても広範囲で動きます。
ジョイントの部分は上下に動くギミックになっています。
関節も無理なく曲げられるので 大きく腕を振り回わすことが可能です。

脚は2段階で曲げることができます。
写真のように正座も可能なので座ったポージングも可能です。

頭部は固定化されているので取り外しができません。
左右に動かないので正面しか向けないです。コクピットの開閉もできないです。
股下のネジはディスプレイ用のジョイントパーツを取り付けることができます。

写真からは読み取れないのですが、重さが微妙にあって安定感があります。

初めてROBOT魂シリーズを購入しましたが、感想としてはHGのガンプラと違い
最初から組み立て済みなのと、塗装済みなので作る手間を考えるといい買い物だと思います。

プレミアムバンダイで宇宙仕様の青色リーオーが販売されているので、予約可能であれば購入してみたいと思います。

 


■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント