RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1 最速レビュー!

GUNPLA
スポンサーリンク

先日発売された RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1 を早速購入してきました。

RGシリーズはパーツ数が多くて細かいので、落ちやすいイメージがあったので、遠慮しがちだったのですが今回ひさしぶりに購入したのでレビューしたいと思います。

価格は 2,700円(税込)、発売日は 2019年5月25日 です。

Amazon | RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル | プラモデル 通販
RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデルほかロボットのプラモデルが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

箱絵のパッケージはどくろマークのフェイスが印象的です。

取説の裏面にはマーキングシールの貼る位置とカラーリングの配色が記載されています。

クロスボーン・ガンダムの作品の設定が説明されています。

わたしはクロスボーンを見たことがなかったので、知らないひとは読んでおくと楽しめると思います。

今まで作ったガンプラと違うのは、武装がたくさん実装されているので様々な武器を持たせてアクションポーズを展開させると楽しいと思います。

取説の他に紙が一枚入っていたのでなにかな~と思ったら、GBWC2019(ガンプラビルダーズワールドカップ)のエントリーのお知らせが入っていました。

エントリーは5月から開始したばかりで、9月まで受け付けているようです。

わたしは去年エントリーしようと思ったので、今年はどうしようか考え中です。

というわけで早速、素組で組み立ててみました。

RGは久しぶりに作ったのですが、やはりパーツが細かいので非常に目が疲れますね。。

所々パーツが落ちそうなところもありましたが、全体的には完成度は非常高かったので満足しています。

付属している武装と手首は下記の通りです。

バスターガン

ビーム・ザンバー

ブランド・マーカー

ビーム・サーベル

ビーム・シールド

シザー・アンカー

ヒート・ダガー

武器用手首 4セット

パイロット 1/144 キンケドゥ・ナウ が付属してました。

とてつもなく小さいので無くしそうで怖いです。。

マーキングシールは1枚付属しています。

今回はちょっと時間がなくて使用しませんでした。

クロスボーンX1の最大の特徴 A.B.Cマント。

対ビーム防御用の追加装甲。装備時は背部のスラスターは折りたためる仕様になってます。

ブラックっぽい感じもしますが、取説によるとダークグリーンのようです。

マントをかぶせてみると、めっちゃかっこいいです!!

これを使用したほうがクロスボーンの雰囲気がだいぶ変わりますね。

A.B.Cマントの見た目は布ような感じに見えますが、触ると通常の PSスチロール樹脂 で作られてるようです。

頭部フェイスのアップです。額のどくろが印象的ですが、ここのパーツだけなぜかポロポロ落ちるので接着剤で処理しました。

フェイスはスミ入れをするとだいぶ印象が違うと思います。

胸部のコクピットは開閉可能です。

付属しているパイロット 1/144 キンケドゥ・ナウ はここに入れることはできないようです。

前面をアップするとこんな感じになります。

バリ取りを細かくやったつもりなので、粗は目立たないかなと思います。

腰部のサイドに武装を装着しておくことができます。

ザンバスターは使用時以外はここに収納するとよいと思います。

背部のおしりのほうにアクションベースに接続する穴が空いています。

クロスボーン・ガンダムはコアブロックシステムを採用しています。

コアファイターは機体のコクピットを構成しています。

左右に1基ずつビーム・ガンを装備しています。

X字型のスラスターです。

噴射方向をフレキシブルに可動させられるのが特徴です。

背部にコアファイターを接続させることができます。

左手にビーム・シールド、右手にビーム・ザンバ―を装備しました。

武器のオンパレードなので、いろいろな武装を展開させるとクロスボーンの魅力が引き出せます。

武器用の手首に換装させることでいろんな武器を装備できます。

ザンバスターにグレネードランチャーを装備させてみました。

ピストルのような珍しい形状をしています。

シザー・アンカー。

腰部フロントアーマーを兼ねる特殊兵器で、隠し腕的な位置にある装備です。

ヒート・ダガー。

スネの内部に収納された小型の実体剣。通常はふくらはぎに収納されているが、緊急時は足底部から刃だけを展開させることが可能。

■まとめ

ひさしぶりに作ったRGシリーズですが、クロスボーンX1はギミックが豊富で飽きさせない所が魅力だと思います。

武器のオンパレードでどの武器に換装させるのがワチャワチャして楽しかったです。

海賊をモチーフとした装飾でABCマントは海賊の雰囲気がでててよくできた作品だと思います。

原作を見てないのでなんとも言えないのですが、接近戦の武器が多くて全て展開させて戦わせるとどうなるのか想像するとおもしろそうです。

RGはどうしてもパーツが取れやすい箇所が1~2個必ずあるような気がして、これがいつも気になって積極的にはなれないですが、楽しめるギミックがあるとまた購入してみようと思います。

Amazon | RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデル | プラモデル 通販
RG 機動戦士クロスボーン・ガンダム クロスボーン・ガンダムX1 1/144スケール 色分け済みプラモデルほかロボットのプラモデルが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント