■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

MG 1/100 ジム・スナイパーII(リド・ウォルフ機)レビュー

GUNPLA
スポンサーリンク

プレバンでジム・スナイパーII(リド・ウォルフ機)を購入したのでレビューしたいと思います。

購入は下記のリンクから飛べます。

MG 1/100 ジム・スナイパーII(リド・ウォルフ機)|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト

箱絵はいつものプレバン限定のモノトーン仕様。

MG ジム・スナイパーIIの取扱説明書とプレバン限定の取扱説明書の二つが同梱しています。

全身は主にブラックとグレーで統一されています。

右手にスナイパー・ライフルを持たせるとリーチがかなりあります。

前面から撮影してみましたが、撮影環境を変更したので光の量が少し足りない気がしますね。。
 

スナイパー・ライフルを両手で持たせることができます。

両ひざをついて安定したポージングが可能です。
 

頭部のレーザーセンサー群とメインカメラは切り替えることができます。
 

メイン武器のスナイパー・ライフル。

先頭にスタンドが収納されているので伏せた状態で狙撃が可能です。
 

シールドにはマガジンが収納可能。スタンドが収納されているので立たせることも可能。
 

ビーム・サーベルは通常時は腰に収納可能。
 

レッグユニットは高出力スラスターが内蔵されています。
 

スナイパー・ライフルは重さはないので片手でも安定して持たせることができます。

サブ武器のブルパップ・マシンガンを装備させてみました。

マガジンは離脱可能で通常シールドに収納させています。
 

ビーム・サーベルは2本付属しています。

手に装備させて構えると意外にスナイパー・ライフルより似合っています。
 

■まとめ

以上、MG ジム・スナイパーII(リド・ウォルフ機)のレビューでした。
想像以上に可動範囲が広域なので、スナイパー・ライフルを構えるポージングが多彩にできました。
「踊る黒い死神」と呼ばれるくらい見た目に迫力のある機体でした。
ジム・スナイパーは他にもバリエーションが複数あるので購入して比較してみるのも面白いと思います。

 

■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント