■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

【ガンプラ】機動戦士Zガンダム HGUC 1/144 キュベレイ レビュー

GUNPLA
スポンサーリンク

 

製品名 機動戦士Zガンダム HGUC 1/144 キュベレイ セット内容 取扱説明書
ランナー10枚
ホイルシール1枚
価格 1,944円(税込)
メーカー バンダイ
作品 機動戦士Zガンダム 武装 ビーム・ガン兼用ビーム・サーベル
ファンネル
シリーズ名 HGUC
発売日 2015年12月19日
   
    
機動戦士Zガンダムよりハマーンが搭乗するキュベレイを作ってみました。
ニュータイプ専用機でファンネルが最大の武器です。
ほかのモビルスーツと違って、全体的に曲線を帯びてるのが特徴的です。
百式をオールレンジ攻撃で追い詰めた機体です。

 

正面からみると縦幅、横幅ともにHGシリーズのなかではサイズが大きいです。
両肩にあるつばさのような4基のバインダーが印象的です。  

頭部装甲のスタビライザーは後ろの大きく伸びています。
写真のように首がのびて上下に移動できますが、左右にふるのが難しい様子。
設定上ではサイコミュ・アンテナが頭部に内蔵されているようです。  

胸部の大型コクピットです。
ハッチは開閉式で上下に動かすことができます。 

手部にはマニピュレーターが内蔵されています。
手のひらは開いてるものと握ってるものが用意されています。
ビームサーベルをもつときは握るタイプに切り替えるとよいと思います。 

両肩に4基のバインダーが装備されています。
上下左右に動かくことができるので、幅広いアクションポーズができます。
2重関節によりフレキシブルに可動するバインダーです。

脚は細部までディテールが繊細に表現されています。
つまさきの三角形なので全体的にスリムにみえます。 

脚は2重関節の構造で深く折り曲げることができます。
飛行するときは写真のように脚をのばすことも可能です。 

腰部はアクションベースを連携することができるよう、穴が空いています。
両脚は写真のように大きく左右に開くことができます。 

キュベレイの最大の特徴である、ニュータイプ専用のファンネルです。
10基のファンネルでオールレンジ攻撃が可能です。 

飛行モードで撮影してみました。
バインダーが上下左右でうごかせるのでアクションポーズが豊かに表現できます。
両手をバインダーに収納することも可能です。

ポーズを変えて飛行モードにしてみました。
両手首のところにはビーム・ガンとビーム・サーベルを兼用しています。
キュベレイはアクションベースを使用するとよりかっこよく見えると思います。 

バインダーを限界まで曲げてみました。
大きくうごかせるので、折りたたむとだいぶ印象が変わります。

手首のビームサーベルを展開してみました。
グリップを交換することで手にもつこともできます。

MG Zガンダムとキュベレイを並べてみました。
こうみえるとキュベレイはHGなのにかなり大きいほうだと思います。
マスターグレードなみのサイズです。

 

■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント