■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

1/144 RX-78-2 ガンダム HG レビュー

GUNPLA
スポンサーリンク

■基本データ
RX-78-2 GUNDAM
E.F.S.F. PROTOTYPE CLOSE-COMBAT MOBILE SUIT
1/144 RX-78-2「ガンダム」HG
武装:ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ハイパー・バズーカ、60mmバルカン砲、シールド

発売:2015年7月
価格:1,080円
最新の技術を導入したHGUC-REVIVEシリーズのガンダムです。
旧HGUCキットとほぼ同じ総パーツ数で1.5倍以上の稼働個所を実現し、多彩なアクションポーズを可能としています。


RX78はバージョンアップを何回か繰り返していて、HGはこれが最新モデルです
作りやすくてスタンダードなガンプラだと思います。
パッケージのイラストが今までのRX78の中で一番カッコいいです。

前面と背後からとった写真です。
そのまま組み立てただけですが、パーツは色分けされているので、
塗装しなくても作品の完成度は高いです。
バズーカとシールドを装備して仁王立ちしても安定感があります。

シールドを装備して左腕がここまで曲がるはすごいと思います。
ライフルは手に持たせるとちゃんとハマるのでぷらぷらしないです。
※ 土台は付属してないです。

このポーズが一番かっこいいと思います!
昔のガンプラと比較して全体的に可動範囲が広くなっているので
自然なポージングが再現可能になってます。
パーツ同士をはめ込むだけで関節部分は安定してます。

上空に向けてライフルを両手で支えています。
両手で持てるのは胴と肩の間にある関節部部が広いからです。
シールドは斜めに背負ったほうが個人的にはカッコいいと思います!

基本的な武装を装備して正面から撮ってみました。
ビームサーベルはバックパックのうえにある取っ手にビームを取り付ける感じです。

最後は主なパーツを切り離して真上から撮ってみました。
個人的には肩の関節部分が丸みをおびているのでここが稼働範囲が大きくなるポイントだと思ってます。
ちなみに肘と膝の関節は二重関節構造を採用してるようです(説明書より)


■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント