■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

HGUC 1/144 シルヴァ・バレト・サプレッサー

GUNPLA
スポンサーリンク

今回紹介するのは機動戦士ガンダムNTナラティブのシルヴァ・バレト・サプレッサーです。

発売日は2019年6月22日、価格は2,916円(税込)です。

箱絵はシルヴァ・バレト・サプレッサーがビーム・マグナムを発射しているシーンです。

威力はメガ・バズーカ・ランチャーに匹敵するも、反動が大きく腕部に可動不良を引き起こすようです。

思ってたより機体が大きく、脚部が長くて関節部分の可動範囲が広いので、アクションポーズがとりやすかったです。
背部のバックパックは右前腕部を4本収納しており、重量が後ろに持ってかれそうになるので注意が必要です。

余剰パーツです。量的にはかなり多いです。

フェイスはガンダムタイプの形状を再現しています。

写真だとボケてますが、頭部の後ろにもアンテナが2本あります。

武器はシンプルにビーム・マグナム 1つのみです。

サーベル・シールド等は付属していません。

交換用の手首です。ほかにもバックパックに収納する右腕用の手首もあります。

撮り忘れましたが、ビーム・マグナム用の手首も付属してました。。

腰部のクレーンの可動によってビーム・マグナム発射後の右腕部交換ギミックを再現しています。

本機の特徴であるバックパックには4本の右腕が収納されています。

ビーム・マグナムを発射すると右腕が稼働不良を起こすので、交換用の右腕を収納しているようです。

ビーム・マグナムを上空に構えて発射するシーンを再現してみました。

脚部が思ったより大きく開くので、アクションポーズがとりやすかったです。

ひざをついて、ビーム・マグナムを構えることができます。

稼働範囲が広いとアクションポーズが自由にとりやすかったです。

上半身の少しゴツゴツした印象があります。コクピットは開閉できないです。

バックパックに収納されている右腕を交換するギミックがあるので再現してみました(写真下部)

クレーンとレールが装備されているので、それで収納されている右腕を移動・交換するようです。

取扱説明書に右腕を交換する絵がありますが、ちょっとわかりずらかったので実際自分でやってみるとよいと思います。

ビーム・マグナムは最大5発撃てるようなので、右腕は5本あることになります。

■まとめ

本機はドーベン・ウルフをベースに改修した試作機という設定でパイロット・機体の詳細は明らかにされておらず、謎に包まれた機体のようです。

下半身の可動範囲が広いのでアクションポーズがとりやすかったのがよかったです。

目立った武器はないですが、バックパックと右腕交換のギミックは斬新的だと思いました。

■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント