■amazon ガンプラ新商品
クリックすると詳細ページが見れます。

2019年12月発売
METAL STRUCTURE
RX-93 νガンダム

2019年10月発売
HGUC 閃光のハサウェイ
ペーネロペー

2019年10月発売
ハイレゾリューションモデル
ゴッドガンダム

2019年9月発売
MG ガナーザクウォーリア
(ルナマリア・ホーク専用機)

2019年8月発売
HG ユニコーンガンダム 3号機
フェネクス(ユニコーンモード)

2019年9月発売
HGAC 新機動戦記ガンダムW
ガンダムサンドロック

2019年8月発売
RG 機動戦士ガンダム
逆襲のシャア νガンダム

2019年7月発売
RE/100 機動戦士ガンダム0080
ポケットの中の戦争 ザクII改

【イベント限定品】HG 1/144 ガンダムAGEⅡマグナム ダイブ イントゥ ディメンション クリア

GUNPLA
スポンサーリンク

 
今回はガンダムベース東京でイベント限定品として販売されている、ガンダムAGEⅡマグナム[ダイブイントゥディメンションクリア] を紹介したいと思います。通常のガンプラと異なり、パーツがラメ入りのクリアカラーで構成されています。同梱されている取扱説明書はおそらく通常版と同様な気がしました。価格は1,944円(税込)ですが、ネットショップでは定価より少し高い価格で販売されているようです。

商品一覧 − 商品情報|THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト
(株)BANDAI SPIRITS ホビー事業部運営の「ガンプラ」を主体とした総合施設”ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)”の公式ホームページです。ガンダムベース東京関連の施設情報や更新情報、新商品情報、イベント、キャンペーンなどの情報をお知らせ!

取扱説明書はこんな感じです。おそらく通常のAGEⅡマグナムと同様のものが同梱されていると思われます。通常版は未購入ですが、イベント限定品の記載はありませんでした。

ランナーは11枚、シールが1枚です。※ ベースの台座が組み立て式で付属しています。

外装はほとんどパープルとホワイトのクリアパーツで構成されていて、関節部分・内側の骨格は通常のパーツで構成されています。クリアパーツはニッパーできれいに切り取るのが難しいときはデザインナイフを使うとうまく切り取れると思います。

素組みの完成版です。とてもきれいに仕上がりました。
暗い場所より明るいところで、光にあてるとクリアパーツの色がはっきりわかるので、窓際とかに飾るとよいと思います。通常のガンプラとは異なり内部構造まで見えます。安定感があってバランスのとれたガンプラだと思います。最大の特徴は近接用武器のFファンネルと高速飛行形態のフェニックスモードです。

アップにするとキラキラのラメが入っているのがわかります。なにもないよりラメが入ってるほうがよりきれいに仕上がっていると思います。Fファンネルはエメラルドなのでパープルとセットだと色合いが非常に合っています。

武装はハイパードッズライフルマグナム、シグルシールド、2本のビームサーベル、4基のFファンネルです。

シグルシールドはユニットの大半がブレードを占めているので、大型剣としても使用可能です。
防御姿勢と同時に攻撃を行うテクニカルなスタイルに対応しています。

ハイパードッズライフルマグナムはビームをドリル状に回転して破壊力を高めています。

両肩には合計4基のFファンネルを装備可能です。Fファンネルはある程度、回転させることができるので自分の好きな角度でポージングさせることができます。

両脚は180℃曲げることができます。足裏は背中までくっつきそうなくらい曲げられます。
フェニックスモードの高速飛行形態にするときにつま先を直角に曲げられます。

ビームサーベルは取手部分を腰に収納することができます。通常はここにセットしておくとよいと思います。

クリアカラーの台座が付属しています。アクションベースの台座ほどではないですが、ある程度角度をつけて飾ることができます。接続部分は凸をガンプラに差し込むだけでOKです。

   

取説のポーズを再現してみました。空中でハイパードッズライフルマグナムを構えてるシーンです。ライフルを正面からみるとドラゴンみたいになっているのがカッコいいです!すべてのパーツがぴったり収まってるので、パーツが落ちる心配とかはありませんでした。安定感は抜群です。

ビームサーベルを構えて正面から撮ってみました。原作を見ているせいか、サーベルを持たせるイメージがつかなかったので正面から堂々としてみました。あまり関係ないのですが、Fファンネルをカッコよく展開させてみました。

最後はAGEⅡマグナムの最大の特徴である高速飛行形態のフェニックスモードにしてみました。斜め上から正面からみると一番カッコいいです。手軽に変形できるのがうれしいです。付属している台座も角度を少し変えれば使用できます。設定上この形態でもFファンネルは展開可能なようです。 

■まとめ
初めてイベント限定品のガンプラを作成してみた感想としては、通常のパーツがラメ入りのクリアパーツになっている以外は通常版とほぼ変わりはないかなという感じです。ラメ入りというのがポイントだと思います。フェニックスモードの状態で窓際に飾っておくといいと思います。入手難易度はガンダムベース東京にいければ買えるのと、ネットショップで探せば買えるのを考慮すると、在庫さえあれば比較的簡単に手に入ると思います。値段もそれほど高くはないので手軽に買えます。またガンダムベース東京にいく機会があれば限定品を探して紹介したいと思います。

■ 発売中おすすめガンプラ


HGCE ガンダムSEED DESTINY
デスティニーガンダム

RG 機動戦士クロスボーン
クロスボーン・ガンダムX1

MG 機動戦士ガンダム0080
ガンダムNT-1 Ver.2.0

HGUC 機動戦士ガンダムNT
ナラティブガンダム C装備
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント