お台場のガンダムベース東京へ行ってきました!

BLOG
スポンサーリンク
  • 目次

0.施設概要
1.アクセス
2.ダイバーシティ東京
3.ガンダムベース東京
4.ショップゾーン
5.イベントコーナー
6.ガンプラ限定商品
7.ファクトリーゾーン
8.ガンプラ展示品
9.その他・まとめ

0.施設概要


お台場の名所であるガンダムベース東京に行ってきました!

全世界のガンプラファンに向けた公式ガンプラ総合施設のレビューをしたいと思います。

ガンプラの品揃えに関しては都内ではトップクラス(都内最大?)です。

ここでしか買えない限定品もあるのでそれを目当てにくるひともいると思います。

※ 本記事の内容は2019年2月15日当時のものです。

ガンダムベース東京の基本情報は下記のとおり。

施設名:THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京)
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ7F
営業時間:10:00~21:00(不定休)
運営:株式会社BANDAI SPIRITS ホビー事業部
施設面積:約600坪
 
THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト
(株)BANDAI SPIRITS ホビー事業部運営の「ガンプラ」を主体とした総合施設”ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)”の公式ホームページです。ガンダムベース東京関連の施設情報や更新情報、新商品情報、イベント、キャンペーンなどの情報をお知らせ!
THE GUNDAM BASE TOKYO ガイドムービー01

公式サイトのガンダムベース東京のガイドムービーです。

初めて行く人は事前にみて予習しておくと当日あわてないと思います!

公式ツイッターです。

最新のガンプラ情報やイベントの情報はここでチェックするのがよいと思います!

 

1.アクセス

電車でのアクセスは2通りあります。

ゆりかもめで台場から徒歩5分とりんかい線で東京テレポート駅(B出口)から徒歩3分です。

この日は有楽町線の新木場駅からりんかい線に乗り換えて東京テレポート駅から歩いて行きました。

りんかい線の東京テレポート駅のホームです。

初めて行きましたが、とてもきれいな駅でした。

平日の朝9時頃だったので出勤前の方が大勢いたような気がします。

東京テレポート駅からはB出口を出てまっすぐなので迷うことはないと思います。

歩道に屋根があるので、雨の日でもほとんど濡れないです。

途中にバーミアンとコンビニがあるので休憩するのにちょうどいいと思います。

 

東京テレポート駅から向かうとダイバーシティはここの入り口にたどり着きます。

実物大のユニコーンガンダムは位置的に反対のほうにあるので、回り込まないと見えないようです。。

 

2.ダイバーシティ東京

ダイバーシティ東京にたどり着いたのは朝9時頃だったのでひとはほぼいない様子。

この日の天気は曇りのち雪で最高気温7度のため、とても寒かったです (><;)

 

インフォメーションセンターみたいなものがありました。

タッチパネルで地図を操作できるので、スマホの充電が切れても大丈夫だと思います!

 

ダイバシティ東京の名物で実物大のユニコーンガンダムです。

近くの足元から見上げるあとかなりの迫力があります!

演出タイムスケジュールが決められているようなので、その時間になるとデストロイモードに

なるような気がしています。(見てないのでわかりませんが・・)

悪天候だと演出が中止になることもあるようです。

 

ガンダムトレーラーショップです。

10時まえだったので営業時間外でした。あとで店内に入った感じだとユニコーンガンダム系の

商品が多かったような気がします。

限定アイテムがあるようなので、気になる方はいってみるとよいと思います。

 

なぜかトランスフォーマのバンブルビー???

近くでみると汚れてる感じがリアルに感じました。

 

ガンダムベース東京の営業開始が朝10時からなので、近辺のウロウロしてました。

あいにくのお天気ですが、風景を撮って時間をつぶしてみる。

外国人の方がけっこういたような気がします。観光客かな??

 

天気予報が雪だったので、あまりの寒さに屋内に避難しました。

10時から営業開始の店が多いみたいで、お店のひとは開店準備で忙しい様子でした。

 

スポンサーリンク

3.ガンダムベース東京

さて営業開始時間が過ぎたのでさっそくガンダムベース東京に入ってみます。

入り口にあるブルーライトの「THE GUNDAM BASE」の文字が印象的でした。

開店直後ですがほかのお客さんもちらほらと、外国人の方が多い気がしました。

 

入店すると入り口付近に歴代のガンプラがきれいに並んでいます。

下の写真は有名人さんが作成したガンプラが飾られています。

作成したガンプラに独自性を加えてエッジがきいてる作品だと思います。

 

これは昔に作られたガンプラのモデルですかね。

1980年だとわたしより年上なので歴史の深さを感じてしまいます。。

 

ガンダムビルドファイターズ(GBF)の実物大キャラクターです。

GBFのアニメはおもしろいのでバンダイチェンネルで今でもたまに見てます。

ガンダムベース東京にいけば、あなたもきっとセイとレイジに会えます!

 

ガンダムベース東京は下記の5つのゾーンで構成されています。

  • ショップゾーン:ガンプラを販売しています。限定品もあるので要チェックです。
  • イベントゾーン:ガンプラのイベントを実施しています。最新情報の発表をしています。
  • ストリクトG:アパレルブランドです。ガンダム関連の洋服を購入できます。
  • ビルダーズゾーン:購入したガンプラを組み立てることができます。塗装も可能です。
  • ファクトリーゾーン:バンダイホビーセンターの秘密が学べます。個人的にはここが一番好きです。 

ユニクロとコラボしているようです。

写真の灰色のアムロのTシャツはシュールで興味をひかれますね。

 

少しまえに話題になっていましたが、プロ野球12球団カラーリングガンプラがでるみたいです。

まさかの12種類のガンプラが2019年4月~順次発売予定らしいです。

4.ショップゾーン

 

ショップゾーンの入り口にはVガンダムのカトキハジメモデルが販売されてました。

これは欲しかったのですが、とりあえず今日は本記事にするのが目的だったので諦めました。

この時期はVガンダムイベントみたいです。

 

Vガンダムに登場するシュラク隊のクリアファイルがもらえるようです。

配布条件はVガンダムシリーズのガンプラを1個以上かつ合計3000円以上購入した方!

 

Vガンダムシリーズのガンプラです。

こうやってたくさんのガンプラを飾るとすごくカッコいいです!!

 

なつかしのGガンシリーズです。

小学生の頃、よくみてました・・(T_T)

Gガンシリーズのキットです。

比較的ふるいガンプラかもですが、作る価値は全然あると思います!!

 

ドモンと楽しい仲間たち

 

むかしのガンプラのキットです。

ほかの店にはもう売ってなさそうな雰囲気を感じますね。

 

パッケージの絵にひかれたので購入しようかちょっと迷いました。

いつかまとめて買いたいと思ってます。

 

こちらはSDガンダムシリーズです。

SDはあまり購入したことがないのですが、飾られてる実物をみるとほしくなりますw

 

ここはRG(リアルグレード)シリーズです。

RGは時間がないのであまり作れないので、買って作ってないガンプラが実はたくさんあります。。

 

このへんはZガンダムシリーズのガンプラです。

イラストに味があるので、そこだけ集めたいです。。

スポンサーリンク

こちらはわたしが大好きなガンダムWシリーズです。

Wシリーズは人気があるので、いろんなキットが発売されているようです。

クリアパーツがあるのは知らなかったので今度購入しようと思います。

 

PG(パーフェクトグレード)シリーズの展示品です。

 

全ガンダム人気ランキングが大きいパネルで紹介されてました。

1位:νガンダム(機動戦士ガンダム逆襲のシャア)

2位:Zガンダム(機動戦士Zガンダム)

3位:ストライクフリーダムガンダム(機動戦士ガンダムSEED DESTNY)

塗装用の塗料も販売してました。

ぱっと見た感じ種類は豊富に用意されてると思います。

 購入したガンプラをビルドルームですぐ作ったり塗装もできます。

 

ガンダムのショッピングバックです。

2種類用意されており、500円くらいなので手ごろに買えると思います。

今になって購入しておけばよかったと少し後悔しています。。

 

お土産?のお菓子が売ってました。

レジ横にあるガンプラボックスアートコレクションです。

絵が飾ってあるだけかなと思ったら、よーくみると値段がついてるので購入できるようです。

お値段なんと¥32、400(税込み)!!!

5.イベントコーナー

この日はちょうど機動戦士Vガンダムのイベントが開催されていました。

一か月ほど開催しているようなので、興味のある方はいってみてはいかがでしょうか。

数量限定のVガンの商品が販売されているようです。

6.ガンプラ限定商品

こちらはガンダムベース東京でしか買えない限定ガンプラの販売コーナーです。

ここでしか買えないようなのでガンプラ好きなひとにはたまらないと思います。

この辺りのパッケージは通常のガンプラと比較して限定仕様になってるようです。

通常モデルがクリアパーツになってたり、アイアンカラーになってるものがありました。

限定ガンプラのうえに完成品が飾られているので、これを見て買ってみるのがいいと思います。

品揃えはかなりたくさんある印象でした。

たくさん買って持ち帰るのが面倒なひとは自宅まで配送してもらうサービスがあるようです。

ガンダムベース限定品とイベント限定品がボードで一覧で見れるようになっています。

これは公式サイトでも確認できるようなので、事前に見ておくといいといいと思います。

7.ファクトリーゾーン

こちらはファクトリーゾーンです。

ガンプラがどのようにして作られるのか学べるようです。

ガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)の作品も展示されていました。

 

購入したガンプラをここで組み立てることができるようです。

入り口横にある自動販売機がガンダム仕様になっているのが気になります。。

 

GBWC2018 日本大会 オープンコース 優勝作品
タイトル ガンダムエクシアリペアⅡ -胎動-
ビルダー ウツギさん

8.ガンプラ展示品

9.その他・まとめ

STRICT-G ガンダムのアパレルショップです。

エレベータもガンプラ仕様になってましたw

せっかくなので限定商品をいくつか買ってきました。

時間のあるときに作って紹介していきたいと思います。

青いガンダムが描かれてる袋がすごくカッコよかったです。

 

■まとめ

ガンダムベース東京に行ったのは今回が2回目でした。

相変わらずガンプラの商品数が多いなぁという印象でした。

地方のひとは頻繁に来れないと思うので、メリットとしては限定品が購入できるのと、イベントに関連したグッズが手に入ること。

手で持ち帰れないほどたくさん購入したひとは配送サービスを使うと楽だと思います。

通常販売しているガンプラはここじゃなくても、がんばって探せば入手できると思います。

展示している個人制作のガンプラは行く度に変わっているので、作品をみるのが好きなひとにはいいと思います。

 

BLOG
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント