【ガンダムベース限定】デブリパーツセット

GUNPLA
スポンサーリンク

ガンダムベース東京でデブリパーツセットを購入しました。

これを使用することで宇宙での戦場をイメージしたセットが再現できます。

対応機種は HG 1/144、RG 1/144、MG 1/100、RE 1/100 で様々なポージングに対応しています。

2018年06月発売、2,160円(税込)です。

 

デブリパーツセット特設ページ − スペシャル|THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト
(株)BANDAI SPIRITS ホビー事業部運営の「ガンプラ」を主体とした総合施設”ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)”の公式ホームページです。ガンダムベース東京関連の施設情報や更新情報、新商品情報、イベント、キャンペーンなどの情報をお知らせ!
ガンダムベース限定 デブリパーツセット|バンダイ ホビーサイト
ガンダムベース限定 デブリパーツセット

ランナーは8枚、取扱説明書は1枚のみ

1時間くらいあれば作れると思います。

水転写式デカールが付属しています。

デブリに貼り付けたり、またはセットするガンプラに直接張り付けてもいいと思います。

完成品がこちらです。

3種類のデブリパーツを台座にセットすればあっという間に完成します。

透明な台座には複数の穴があるので、好きな位置に中央の柱をセットします。

後ろから撮ったものです。

4つのデブリパーツを可動式のアームでセット可能です。

高さ・角度を微調整できるのが特徴です。

真下から撮ってみました。

差し込む穴は14個あり、好きな位置に差し込むことが可能です。

ガンプラに接続するにはアクションベースの取り付け用パーツが必要みたいです。

MG、RG、HG などの様々なサイズのガンプラに対応しています。

アクションベースは事前に購入しておくとよいと思います。

デブリは全部で6個(3種類)、取り付けアームは4本付属しています。

2つのアームの高さを調整することで、セットするガンプラの位置を調整できます。

アームの先端がガンプラとの接続部分になります。

ここにアクションベースの取り付け部品を装着してセットします。

使用したガンプラは HG 1/144 RX78-2 ガンダム [メタリックグロスインジェクション] です。

正面斜め前から宇宙空間の戦闘を想定して撮ってみました。

デブリパーツの位置を調整することでよりうまく雰囲気をだせると思います。

後ろからとるとこんな感じになります。

アームが映り込んでしまうので、正面から撮るのが一番いいと思います。

下から撮るとこんな感じです。

デブリパーツを高めの位置に設置して下から撮るとよい気がします。

つぎは MG 1/100 νガンダム Ver.Ka で撮ってみました。

HG より MG のほうがサイズが大きいので、デブリが小さく見えます。

ガンプラのサイズによって、デブリを最適な位置に調整したほうがいいと感じました。

足元のデブリは一番大きいので自己主張が強めです。

MGサイズのガンプラの足が隠れるくらいあるので、いろんなシーンに対応してると思います。

■まとめ

今回はHG 1/144、MG 1/100 サイズの2種類のガンプラでポージングしてみました。

デブリはけっこう大きいので、MG 1/100 のガンプラより HG 1/144 のガンプラのほうがデブリの大きさに合っているように思いました。

デブリの種類とアームの角度を調整することで、無限に近いパターンの宇宙シーンを再現できるので、おもしろいパーツセットだと思います。

ダメージが印象的なデカールは独特なので、使いどころはたくさんありそうです。

 

デブリパーツセット特設ページ − スペシャル|THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト
(株)BANDAI SPIRITS ホビー事業部運営の「ガンプラ」を主体とした総合施設”ガンダムベース東京(THE GUNDAM BASE TOKYO)”の公式ホームページです。ガンダムベース東京関連の施設情報や更新情報、新商品情報、イベント、キャンペーンなどの情報をお知らせ!
ガンダムベース限定 デブリパーツセット|バンダイ ホビーサイト
ガンダムベース限定 デブリパーツセット
GUNPLA
スポンサーリンク
シェアする
Build Edge

コメント